有限会社オー・ティー・サイエンス
製品案内(MTB歯ブラシ)一般的は歯ブラシと歯間ブラシの機能を併せ持った歯ブラシMTB歯ブラシ

歯ブラシと歯間歯ブラシの機能を併せ持った歯磨き粉のいらないMTB歯ブラシ(矯正用歯ブラシ)

MTB歯ブラシ【フィット】
MTB歯ブラシ【フィット】 「フィット」は、植毛部分(ヘッド部分)が小さく、お子様やお口の小さな女性に適しています。
小さなヘッド部分が、歯の奥までしっかり行き届き小回りが利くため、隅々まで掃除ができます。

フィットには、毛が少し柔らかいソフトもあります。MTB歯ブラシを初めてお使いになられる方、歯茎が少し弱い方などにお勧めです。
MTB歯ブラシ【ヤング】
MTB歯ブラシ【ヤング】 「ヤング」は、どなたにでも使いやすいタイプで、MTB歯ブラシの中で、最も耐久性があり、一番ベーシックなタイプです。
MTB歯ブラシ【レギュラー】
MTB歯ブラシ【フィット】 「レギュラー」は、MTBを初めて使う方、ブリッジやインプラントなどの治療をしている人にも適しています。

MTB歯ブラシで一番人気のタイプです!
先端部分の毛を独立して植毛したことにとり、この部分が歯の隙間に入り歯間ブラシやフロスの役割をします。

また、一番奥の歯の後ろの面もきれいに磨けます。
MTB歯ブラシ【プロ】
MTB歯ブラシ【リビング】

歯間のゴミを取る専用歯ブラシです。歯間ブラシとしてお使いください。

毛束をそれぞれ独立して植毛しているので、歯間に入りやすく、また矯正治療をされている方、インプラント、歯周病の方にも適しています。

矯正装置のブラケットやワイヤーについた食後の汚れも取れやすく、矯正治療中の方にも大人気です。
歯間を通すことにより、副交感神経を刺激し血行を良くし、免疫力を上げます。

購入はこちらをクリックsp使い方【動画】はこちら

歯ブラシと歯間歯ブラシの機能を併せ持った歯磨き粉のいらないMTB歯ブラシ(矯正用歯ブラシ)


MTB歯ブラシの基本的な磨き方MTB歯ブラシの基本的な磨き方
@かきあげ法
歯の生えている方向に縦に磨きましょう!
※歯茎のマッサージと歯の清掃をするためです。
MTB歯ブラシの基本的な磨き方
A歯間挿入法
歯間ブラシのように毛を歯と歯の間に通すことができます。
通す速さは2秒くらいかけてゆっくりと (5・6回)
MTB歯ブラシの基本的な磨き方

皆様にMTB歯ブラシの機能性、使いやすさをご理解いただければと思い、MTB歯ブラシの使い方についての【動画】をご用意しております。
ぜひ、動画もご覧ください。
また、MTB歯ブラシは、各種1本からご購入が可能です。
※詳細は、ご購入フォームに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

購入はこちらをクリックsp使い方【動画】はこちら

歯ブラシと歯間歯ブラシの機能を併せ持った歯磨き粉のいらないMTB歯ブラシ(矯正用歯ブラシ)



MTB歯ブラシの持ち方&使い方【動画】
MTB歯ブラシ【フィット】 @歯の間を掃除するときは、写真のように持ち、
 柄の三角形の部分をペンを持つように軽く握ります。

 ゴシゴシ磨くのではなく、ブラシの毛を歯と歯の間に、
 つまようじを使うように通します。
MTB歯ブラシ【フィット】

A全体(歯の表面と噛む面)を磨く時と、歯ぐきのマッ
 サージをする時は、この写真のように持ち、歯茎に
 軽くあて、かき上げるように縦に磨きます。


 この時も、横にゴシゴシ磨くのはやめましょう!!
 歯ぐきも歯も傷みます。

下にMTB歯ブラシ使い方についての【動画ファイル】をご用意しております。
非常にわかりやすく解説している映像です。
MTB歯ブラシの使いやすさや機能性を、よりご理解いただけると思いますので、
ぜひ、ご覧ください。
購入はこちらをクリック

詳細は、ご購入フォームに掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

デンタルアプローチと組み合わせ販売中!


トップへ
歯ブラシと歯間ブラシの機能を併せ持った歯磨き粉のいらないMTB歯ブラシ(矯正用歯ブラシ)
sp | MTB歯ブラシ | 製品情報 | MTB歯ブラシ購入フォーム | お問い合わせ | 企業情報 | 特定商取引法に基づく表記 |